ピンクでエロで、フェラでフェチな社会へ

     ,-― ー  、
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
  |   /   (o)  (o) |
   /ヽ |   ー   ー |  
   | 6`l `    ,   、 |  
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/
    \   ヽJJJJJJ
     )\_  `―'/    
    /\   ̄| ̄_      
   ( ヽ  \ー'\ヽ

辻元清美
    “偽善”という売国奴の特徴をもっとも端的に体現しているのが辻元氏である。
 辻元氏は“何でも反対”の社民党にあって、「総理、総理!」と食ってかかる場面が単純な思考のTV視聴者に受けたのはいいが、すぐに税金泥棒という馬脚を現して議員を辞める羽目になったが、この度の衆院選で売国奴として有名になりすぎた感のある土井たか子氏の代わりに比例1位となって当選してしまった。
 阪神淡路大震災で救援活動を行うフリをして自らのイデオロギーを主張するアジビラをバラまいたり、内縁の夫と言われる連合赤軍メンバーで日本に強制送還された北側…もとい、北川明氏が主催する第三書籍という反社会的書物を発行している出版社の役員だったりしたことがネット上では明らかになっているが、これまたマスコミ関係者の中では売国党員選挙で圧倒的支持を集めている筑紫哲也氏の応援もあり、相変わらずTVなどで偽善面をしているというすばらしさである。
 また、カンボジアPKOの際には、猛暑の中で作業している自衛隊員に向かって、「従軍慰安婦が派遣されるという噂があるが」とか、「あなたのポケットの中にも(コンドーム)が入っているんでしょう!」などと罵声を浴びせるという下劣ぶりを現しているが、今回のパキスタンの震災の支援に出向く自衛隊を卑下してくれないのは少々期待はずれの感もある。
 どうも辻元氏は、従軍慰安婦がどうのこうのというより、下ネタの方が好きらしく、今回の衆院選ではフェミ団体を名乗る大人の玩具屋のオバさんの支援をあおいだらしく、渋谷のライブハウスで行われていた女性限定のイベント「女祭」にメインゲストとして参加し、「辻元清美サイン入り」バイブを定価プラス二千円の八千円で販売し、売国資金の足しにしたという。
 しかし、普通の政治家なら品性や教養が邪魔して、なかなかサインできないことができただけではどうということもないが、その際に「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」という国民の代弁者であるべき代議士となった同氏がアナーキストとしての本領を発揮していることは、売国党員としての面目躍如というところである。
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー