日帝69年の罪


  • 日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
  • 日本が「円」を持ち込んだ。 それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。(一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
  • 日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。 それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
  • ソウルに大学を創った。 現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
  • 朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
  • 日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
  • 日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
  • 初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
  • 寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
  • 病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
  • 再就職の難しい宦官を失業させた。 (当時はおかまバーも失業保険も無かった。「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、 年寄りは就職できない。)
  • 白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
  • 奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
  • 女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
  • 近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような 両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。(日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
  • 皮革産業を普及させ動物を虐待した。





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー